Menu

Resin Club

レジンクラブ

初心者さんはこれからスタート。
UV-LEDレジン用シールの基本的な使い方 ~ミール皿~

準備するもの

  • ①レジンシール
    レジンシール
  • ②お好みのミール皿
    お好みのミール皿

③UV-LEDレジン液
④ビニール手袋(液が手につかないように)
⑤シールをとるためのピンセット
⑥UV-LEDライト
⑦ウッドスティックまたはつまようじ
⑧シリコンプッシャー
⑨シリコンマットまたはクリアファイル
など

  • イメージ

    下地に使用するレジン液を作ります。適量のレジン液に着色剤やラメを入れてウッドスティック等で混ぜます。

  • イメージ

    シリコンマットまたはクリアファイルにミール皿を固定して、レジン液を流し込みます。

    ウッドスティックやつまようじを使って、液が全体に行き渡るようにのばします。

  • イメージ

    UV-LEDライトで硬化させます。

    ライトに入れるときにはシリコンマットまたはクリアファイルごと持って移動させると便利です。

  • イメージ

    レジンシールをピンセットでとります。
    先のとがったピンセットでとってください。

  • イメージ

    シールやパーツなどをレイアウトしてはりこみます。

  • イメージ

    シールが浮かないようにシリコンプッシャーなどでしっかりはります。

  • イメージ

    レイアウトが終わったら、レジン液で覆うようにコーティングします。

  • イメージ

    ウッドスティックやつまようじを使って、液が全体に行き渡るようにのばします。

  • イメージ

    硬化させます。シリコンマットまたはクリアファイルからミール皿を外して、完成です。
    (制作例では硬化前にラメを入れています)

ちょっとしたコツ
  • レジンシールを取るときには、先のとがったピンセットをご利用ください。
    シールが極薄フィルムのため、軽く折ると取りやすくなります。
  • レジンシールを貼るときには、レジンスティックを使用して空気を押し出してください。
  • レジン液を流し込むときに、レジンのボトルの口を少し離すと気泡が入りにくくなります。
  • レジンの量やモールドの型、UVランプのW数によって硬化時間が変わります。 硬化後つまようじなどで、ベタベタしていないかチェックしてください。 ベタつきがあれば、もう少し硬化させます。
イメージ
ページトップへ